Fさんの大物振りを讃える人たち

あまり会話をしたこともなかったとき、始めてのメールのやりとりで顔文字を入れてくるあたり、物怖じせず、大物になる予感を感じた。 7月の納会。班ごとに遊びにいく2日目の朝、集合時間になっても来ず遅刻。